めろんがいるから4

スムチーのめろんとおむらいすとくるとんとまどれーぬとの何気ない生活とか書いてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どれもこれもブレてしまって、画像が撮れない;;

カメラが古い&私の腕が悪い&被写体が動きまくる、という3拍子揃っているせいも
あると思うけど、かなり難航中(笑)。

P1030835_f.jpg


↑特に動きまくる時期のまどれ~ぬさん(笑)。

スポンサーサイト

599-1.jpg

何もかもを疑って信じれない自分がいる。



何しろ器の小さい私なので、些細なことで導火線に火がつくことは
よくあるのですが(-_-)

お茶タイムだ?♪と、るんるんしながら、とあるビンのふたを
開けようとしたけど、開かない。

何度か、ふんがあ?!!!って力を入れてみるけど、全くだめ。

あまりに固すぎて、力を手に入れているつもりが、きばり過ぎて、
頭か首の辺りの血管が、ぷっつんと切れてしまうんじゃないかって
いう恐怖に襲われるぐらい全身の力を入れたけど、全くびくとも
しない。

最近、このビンは私は開けてない・・・とすると、こんなに固く
ふたを閉めたのは1人しかいないじゃん!

しかも、前科は相当あって、何度もこんなに固く閉めるなって
言っているのにぃ!!!

ぬおおおおおおおっと、お茶タイムへの出鼻をくじかれた
怒りと、何度言い聞かせても固くふたを閉める夫に、
1人で台所で憤慨する私。

このままでは、本当に頭の血管が切れる・・・落ち着け・・・
と、まずふたを大きめのハサミで、かんかん!と叩く。

でも、開かない→叩く→開かないで、何度かぎゃあおおお!!!
と、また我を忘れて自分の力以上の力を出して頭の血管が切れる
恐怖に襲われる。

結局、30分ぐらいかけてふたを開けた・・・。

危なく自分もふたを固く閉めそうになるが、おかわりのことを
考えて、慎重に閉める(1度開くか確かめた)。


Cimg6675_f.jpg

↑首、すごいことになってますが、決してきつい訳では
ありません(笑)。


さて、ふたは結局開いたので、問題は、夫にこの出来事を
伝えるかどうかである。

犬井○ロシのネタの2択ではないけど・・・

1つのパターンとしては、「ふたが開かなくて、
危なく頭の血管が切れそうになったんだけど・・・」と、
前置きをして、何度も注意してきたように、もっとゆるく
閉めておくようにと、また念を押す。

しかし、夫、私がふたと30分も奮闘していたなんて言ったら、
その奮闘ぶりを想像して、内心、ぷぷぷと喜ぶかもしれない
・・・と、被害妄想的深読みをして、ちょっと事実を言うのは
賢い選択ではないんじゃないか、と考える。

なので、ふたとの闘いなんてなかったかのように、それには
触れずに、「えへへへ(?)、今日はなぜか1日お昼寝
しまくっちゃった?♪」と、めったにないぐらいご機嫌なふりを
して、逆に不気味がらせるかは・・・


自由だーーーーーーー!!!!!!!


ふたis freedom、ふたis freedom・・・・。



ちょっと読み返してみたら、実際は頭のどこかの線が切れて
しまったかも・・・とちょっと心配になりました。

最初意味がわからなかった、おばかな私・・・。

Cimg6719_f.jpg


Cimg6720_f.jpg



最近、ちらほらとパピーちゃんを見ることが多く・・・、そうすると、
触発されて私もブリーダーさんのサイトとかをのぞいてしまうせいか、
「パピーちゃん欲しい病」という、定期的に発病する病が、
若干発症しているかも(-_-)

見ているだけでこんな調子では、触ったりなんてしたら・・・
う?ん。

でも、パピーちゃんをお迎えしたら、きっとめろん先生にお世話に
なることが予想され・・・

Cimg6539_f.jpg

↑めろん先生

また教育係としてお世話になるのも悪いしなあ・・・。

Cimg6521_f.jpg

めろん「あ!お母さん!私、ちょっと用事を思い出して!
ちょっとそこまでお水を・・・(汗)。」



Cimg6517_f.jpg

↑めろん先生に教育された人・・・。

おむ・・・はちょっと先生の素質は・・・どうなんだろう・・・。

Cimg6516_f.jpg

おむ「・・・・・・・・・・・。」

って、めろおむにまかせようとしている私が間違っている
のかも(汗)。

だってめろん先生があまりにも教育上手だったからね。

Cimg6520_f.jpg

↑めろん先生

めろん先生には、私っていう、更なる生徒がいるから、
やっぱり大変だよね、と、自分を納得させてみた(笑)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。