めろんがいるから4

スムチーのめろんとおむらいすとくるとんとまどれーぬとの何気ない生活とか書いてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そもそもなぜ今回病院嫌いの私がとってもいきづらい婦人科で検診を受けたかと
いうと、そんなにひどくなかった生理痛が、いつからだろう・・・半年ぐらい前?から、
とんでもない痛さになってしまって・・・。
痛み止めの薬を飲んでも全く効かず。

色々な方から受診を勧められ、でもなかなか行けなかったのだけど、
先月実家に滞在中に、実家のすごくそばに他の科だけど良くお世話になった市
立病院があるので(今思い出すと怖い、目の手術もした)、母に背中を押されて
受診したのだ。

10時半頃から約3時間近く待たされ(一応3人の先生がその日は診ていた)
緊張と空腹という、やや相反する?理由から頭痛がし始めた瞬間、名前が呼ばれる。

まずは普通に先生が机に座ってなんの用か話をした。
幸い?女性の先生で、はっきり話す感じでなんとなく初対面から好印象の
先生だった。
それで、年齢的にも・・・ということで、癌検診もついでにやりましょうとなる絵文字名を入力してください

内診ですぐにポリープが見つかり、いきなりその場で「ポリープは見つかったら
取ることになっているので?」と、取られるエッ
不正出血の原因にもなるらしい。
小心者の私、驚いたなんてものではなかったけど、特に痛いとかはなく・・・。
後から知ったのだけど、一応どこの病院でもそうらしい・・・。
子宮筋腫もあるけど・・・大体4割の方がありますからね?と言う感じで話し続ける
先生。

そしてポリープを取られたショック?でややぼんやりしつつ先生の話をまた
机の部屋で聞いたところ、子宮筋腫で生理痛がひどくなるということはあまりないと。
そんなに子宮に問題がある感じはなかったけど、子宮内膜症という病気で
生理痛がひどくなる場合があるので、血液採取をしてから帰ってくださいと
言われる。
ポリープは病理検査に出され、私の子宮の細胞も病理検査に出され、
検査の結果を聞く日を予約して(それが今日だった)、血を取られて帰った・・・
というのが先月9月の25日の話。


本当は2週間で結果は出るのだけど、また直ぐにめろおむを引き連れて実家に
滞在するのもあれだしなあと、やや間を空けて予約をしたのだけど、
フルークの手術があったので、今日は私にしてはおそろしく早く起きて、
同じ県内なのに2度乗り換えてバスも乗って病院に行った。
でも、けっこう朝早いって爽やかだなあ?なんて言ってられないぐらい、
段々検査結果に不安を感じていた。

予約をとっていたので、すごく早く診てもらえた。

結果、ポリープも良性で、子宮も癌ではなかった??jumee☆faceA6

血液検査の結果では子宮内膜症の可能性が出る値も問題なかったの
だけど、先生が、「ただ・・・」と。

私「(ただ・・・?)」

どうやら私貧血がすごいらしいのです・・・しずく
そう言われても、あー貧血ね・・・ぐらいの最初は気持ちだったのだけど、
このレベルだと、運動をしたりすると心臓にとても負担がかかるし、
これより悪化したら入院して注射で治療する(?)ことになりますと。

えええ!!???
貧血ってそんなに深刻なことなの???
とかなりびっくり。
本来は11ぐらいの値なのが6を切っていて、3のレベルだと
入院と言われた・・・。

今まで朝礼とかで倒れたこともないし、今まで血液検査をしてきて
貧血を指摘されたことは1度もなかったのに。
といっても、最近は血液検査ほとんどしたことなかったけど。

先生に、これぐらいの貧血だと相当疲れ易いし、特に夕方ぐらいには
相当疲れが出ると思いますと言われたけど、確かにそれはあるけど、
それは持病のせいだと思っていたので、毎日やや調子悪いというのが
現在の自分の標準スペックみたいなものと思い込んでいた(もちろん
問診表に書いたので先生は私の持病も知っている)。

先生いわく、身体はその状態に慣れてしまう場合があるので、
普通の人が急にこの貧血レベルになったら相当な具合の
悪さだと思ってしまうし、
この貧血レベルでも激しい運動を今までしてきた人はまた運動を
しても急激な負担はないけど、今まで激しい運動をしてこなかったなら、
今の時点で激しい運動をすると心臓がどうなるかわからないので
注意してくださいと言われる・・・・心臓・・・?うーん。

それにしてもでぶなのに栄養失調とか貧血とか、耐え難い恥ずかしさ
ですがな!!


・・・・・・・・・・・・・・。

ただ・・・一つそういえば・・・ということが頭に浮かんだ。
以前に日記にも書いたかもだけど、私はいわゆる「氷食症」でして、
これはどういうものかというと、この名称のとおり、氷をめちゃくちゃ
食べる病気?なのだ。

1日中氷を食べているという感じで、現在この症状の人(ほとんど女性)が
増えているようでニュースのプチ情報的なものでも何度も見たことがある。

かき氷とかではなく、純粋に普通の氷を1日中ぽりぽり食べているのだ。
飲み物に氷が入っていると、氷にばかり注目してしまうという・・・
けっこう不思議な症状・・・。

この氷食症、なぜこのような症状が起きるかというと、実はちゃんと
理由があり、鉄分不足が関係あるという説が有力で、色々なコラムで
読んだことがあった。
鉄分が不足すると、口の中が熱く感じて冷やそうとするらしい。
ただ、私は自分は貧血とか鉄分不足とはまさか思っていなかったので、
本当にそれが原因なの?ってぐらいに思っていた。

何より、口の中を冷やしたいのであれば、氷でなくても、アイスとか
それこそカキ氷とかでもいいじゃん、私は氷を「噛む」ことに喜びを感じて
いるんだけどなあって思っていた。
けれど、今回の血液検査で私は物凄い鉄分不足だと知り、その説は
本当かも・・・ととってもびっくりした。
その説はじゃあ正しい可能性が・・・。
ということは、この貧血が治ったら、氷に魅力を感じなくなるの?
想像ができない・・・。

先生に、この貧血は食生活では改善できないのでしょうか?と聞いたら、
「ここまでくると無理です」といわれた・・・。
まず鉄分の錠剤が出され、それを飲むことになった。
相当胃にくるらしく、胃薬も一緒に出されたのだけど、先ほど飲んで
うとうとしていたら吐き気と腹痛で起きたしずく
かなりきてるな?・・・。

足のために出されたメチコバールというビタミンB12も胃にくるという
ことで胃薬と出されたのだけど、あちらはそんなに・・・という感じだけど、
この鉄剤はかなりきていてあちゃーという感じ。

これで改善されなければ貧血ごときで入院だなんて・・・絶対に避けない
といかん!って感じで、ひじき、小松菜、ほうれん草、あとプルーンなどを
積極的に食べたいと思う。

なんだかとっても長くなってしまったけど、でも私はとっても元気なので、
是非遊びに誘ってくださいませ・・・。



病院で結果を聞いてから、実家に行ってお昼ごはんを頂く。

そして昨日手術したパラボナアンテナフルークに会った。

Cimg8553_f.jpg

思ったより元気そうで良かったけど、方向転換などをしようとしてエリザベスカラーが
当たるとその場で固まっているので、少し方向を正してあげると動きだす。

Cimg8559_f.jpg

まるでぜんまいで動いているおもちゃのわんこのよう・・・(ちょっと大きい)。
めろおむはエリザベスカラーをつけていても、そういう動きはなかったな・・・。

もうちょっと実家にいたかったけど、めろおむが待ってるし!
ということで、自宅へ。
いつもは実家から帰るときは車で大体夜遅くが多いので、こんな時間に
電車で実家から帰るというのは、なんか不思議な感じだった?。


本当は何か治療することになったら自宅のそばの病院に転院しようと思って
いたけど、今回の担当の先生がすごくいい先生だし、病院も親切な感じなので、
ちょびっと遠いけどここに通うことに。

鉄剤を飲んでの結果を診るために、また来月血液検査の予約を入れた・・・。

そうそう、肝心の生理痛は、体調などに左右されることも多く、原因がはっきり
しない場合が多いらしい・・・。
一応痛み止めを出してくれた。

まあ、何かすごい病気でなかったのは良かった。
それに、これをきっかけに、検診を受けれたことは、ある意味良かったなと思う。

ポリープも取ってもらったし、貧血なこともわかったし。

自分も受けれたから言えることかもだけど、定期的に検診を受けることを
お勧めしたいです。
私にも検診を勧めてくださった方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

スポンサーサイト
階段から落ちたために偶然見つかったとも言えるフルークの腹部から見つかった、
脂肪の塊(と、現段階では呼びます)。

今日はその摘出手術の日だった。

何時ぐらいに手術をするのかは聞いてなかったけど、さすがに夕方ぐらいからは
私も落ち着かなくなり、4時ぐらいに思い切って電話してみた。
ちょうどそのときフルークを迎えに行っていたようで誰も出なかったけど、
しばらくしてからもう1度かけたら、ちょうどフルークと帰ってきたところだった。

Cimg8491_f.jpg
先月実家で撮ったフルーク

フルークはまだ麻酔の影響でかなり朦朧としているようで、母が私の電話の
対応中、父がフルークに付き添っているはずなのに、何度も、「フルーク!
そっちは違うでしょ!」とか、声をかけていた。
病院で両親が迎えにきたのを見たときも、朦朧としていてあまり反応が
なかったみたいで。
取り合えず、無事手術が終わったとのことでほっとした。

Cimg8495_f.jpg

ただ、当初一つの脂肪の塊らしきものを取るはずが、もう一つその
塊の隣にできていて、それも取ったとのこと。
両方とも病理検査行きに。
摘出したものを両親は見たようだけど、けっこう大きかったようで・・・。
二つも・・・ってどうなんだろう?ってちょっと心配はあるものの、やや高齢のフルークの
手術が成功して良かったーー。
フルークはとーーっても繊細なので、早く元気になるといいけど。
月曜日の検査の結果次第では即入院とかなったら嫌だなあと思い、ってどこまで
深読みしているんだかって感じですが(汗)、今日は美容院に行ってきた。

前回より間を空けずに行って、自分を心の中で褒める。

今日はどんな風にしますぅ?って聞かれたので、短くしようかなあと思って、と
答えたら、どんな感じにしますか?と聞かれたので、えーと、若々しい感じで!
と、完全におばさんのあがきをしている自分がいた・・・。

しかし、美容師さんに、若々しいって、例えば芸能人で言うと??と、
おばさんにはやや無茶ぶりをされて、脳が完全に停止してしまった・・・。

で、雑誌を持ってきてくれて、こんな感じで!と、やや適当・・・(-_-)

シャンプーをして席に移動中に、その靴、可愛いですね♪あまり見ない感じですよね♪
と褒められる。

そのとき履いていたのは↓この靴で、どこにでもありそうな上確か4000円前後・・・
だったので、お、お世辞だよね・・・と思いつつ、褒められると妙に嬉しい。
実はこの靴、本当はマスタード色が欲しかったんだけどなあ。
Cimg8548_f.jpg

靴の話題のついでに。
今年はかばんにしても靴にしてももこもこしているのが心を捉えるという感じで、
最近お気に入りなのがこの靴↓。
これも4000円前後(貧)。
Cimg8552_f.jpg

けっこう気にいった感じで切ってもらってご機嫌だったのだけど、夕飯の最中に
突然夫が「髪、あまり短くなってないよね」と、イマイチ何を言いたいのか
わからない発言をしたので、怪しい空気に(-_-;)
某野球選手ぐらいの長さにしてもらいたかったのでしょうか・・・。
5年前の9月に今まで愛用(?)していた携帯電話を購入したので、先月で
丸まる5年使ってしまいました。
これを言うと、けっこう驚かれます。
(昔からの友人に、結婚して5年経ったというと、夫が賞賛されます。)

本来は、基本料や通話料で稼いでいる?のが携帯電話の会社だという認識が
ある私にしてみれば、こんなに長いこと同じ携帯電話を使い続けた私は、
かなりいいお客様だと思うのだけど、今年に入ってからはなんとかのサービスが
終わるとかいって、機種変をせかすようなハガキが頻繁にくるようになっていました。

まあ、それだけだったら耐え忍んだ(というか、機種変面倒)のだと思いますが、
友人からのメールが意味不明な状態で届くようになりました。

要は、友人はいわゆるデコメールで送ってくれたいたのですが、そのデコメールの
絵が、私の携帯だと文章の間に入ってなくて、文章が終わったところから、
なぜかその絵だけが縦に表示されるんです。

↓こんな感じで・・・






それじゃあ、せっかくデコメールで送ってくれた友人に悪いし(ちょっと自分もデコメやりたいし)。

あとは、携帯自体に不具合が出ていて、メールを打っている最中に圏外になると、なぜか
電源が落ちてしまって、今まで打っていたメールが消えてしまうのです(涙)。
PCで打ったメールが消えるのもショックですが、携帯のは倍ショックかも・・・(私だけ?)。

ということで、先月末にオンラインで機種変をしました。

↓これが新しいコ
Cimg8537_f.jpg

もはやその前日に携帯比較サイトなどで色々機種を見てみたものの、5年の年月は
やはり長かったのか、私にはちんぷんかんぷんで、やや携帯お○くの夫のお勧めを
聞いたところこの機種と言ったので、これにしたのですが、オンラインでお値段を見たら
9万円!!!!!!

が、謎の色々な割引により、それよりは全然安くなったのですが、ちょっと(かなり)
びっくりしちゃいました(貧)。

オンラインで機種変をしたので2日後くらいに新しいコが届いたのですが、
想像していたより箱が小さくてまたまたびっくり。

マニュアル本も以前はかなりいっぱいあったような気がするのですが、今はすっかり
エコ化(?)して。

夫は取り説が大好きで、取り説を隅々まで見るだけで3日は楽しめるとか言っている
のですが、私は取り説はできれば1度も読みたくないタイプなので、取りあえず
電池を入れてふたを閉めることにした。

が!!!
ふたが閉められない・・・。
ふたが物凄く薄くて、野菜の微塵きりでもできそうな勢い・・・。
これじゃあ力を入れたらぱりん!といきそう・・・となんとか奮闘するも全く閉まらない。
仕方ないので取り説を見ても載ってない(後で1番最後の方に載っているのを発見しました)。
結局1時間ぐらい悪戦苦闘をして閉め、かなり疲れたので、充電でもしておくか・・・
と思ったら、充電器が入ってない!!
どうやらオプション品のようで・・・。
以前使っていた機種と同じメーカーなのでてっきり使えると思っていたら、
どうやら5年の年月はここでも長過ぎたようで、全く使えない。

結局充電ができたのは夫が帰ってきてから、夫が持っていた充電地を使ってから
だったのだけど、もはや完全にやる気を失った私が、機種変の最後の仕上げ?を
オンラインでしたのは、更に数日後だった(-_-;)

最後の手続きが終わって、新しい携帯に、機種変が終わった旨のメールが届いた
ときはやった?!って感じだったけど、ふと今まで使っていた携帯を見たら
圏外のままになってしまっていて、それを見たときは泣きそうになった私でした。

実はあんまり携帯で写真を撮らない私なのだけど、その携帯では、めろんをお迎えした
ばかりのときに撮った、赤ちゃんめろんがいっぱい入っているのだ。
5年も使っていると色々と愛着がわいてしまうものですね。
今までの携帯ちゃん、ありがとう。
今年2度目のさざなみOTR(後半戦)@JCB HALLに行ってきました’ω’

今年2度目のスピッツのライブだけど、人生で2度目のスピッツのライブでもあります♪
それもこれもPさんが誘ってくれたおかげで、本当に感謝感謝なのです(涙)。
今年は7月に堅様のライブにも行けて、今まで再びやりたかったことけどできなかったことが
またこうしてできてるようになり、そのことが本当に嬉しくてPさんには大感謝です。


特に後半戦のチケットはかなり入手が難航したのに、こうしてまた誘ってもらえて本当に
嬉しかったです。


今日はあいにくの雨模様でした。

初めてのJCB HALL、スタンディング席のある会場でのライブ自体が初めてでしたが、
すごく綺麗でかつおしゃれなホールでした。
しかも嬉しいぐらい狭いです!

私達は3階のバルコニー席でしたが、ステージがかなり近くて、しかもステージが全体的に
見渡せる感じで本当にいい席でした。
ただ前から2列目だったので、ちょっとのぞくと下がかなりよく見えて。
高所恐怖症の私は1番前じゃなくて良かった??!って感じでした。
1番前の席の人も立つと怖いのか座っている方が多かった気がします。


前半戦ではとにかく初めて生で聴くマサムネくんの声ということで、1番最初に
歌った「僕のギター」がとにかく印象的で。
そのライブを思い出すときはいつもその曲を思い出してしまいます。

いつも私は全く予備知識なくライブに行くのが好きなので、今回1番最初に歌ったのが
「ハニーハニー」でびっくり!

前半戦ではとにかく「さざなみ」という感じで「さざなみ」の曲は全部歌い、
「さざなみ色」がとにかく強かったのだけど、後半戦の今回は「魔法の言葉」と「漣」は
歌わず、なんとなく「さざなみ色」は薄かった印象。

それにしても自分はスピッツファンだい!って思っていても、曲を聴いても曲名が全く
出てこなくて悲しかった?。
「スピカ」と「エスカルゴ」は前半戦では歌ってなかった曲。
曲を聴いても曲名が出てこなくてずっと首をひねっておりました・・・。
「スピカ」なんてシングルの曲じゃん・・・。

衣装はというと、マサムネくんは白いシャツにジーンズで、シンプル?と思っていたら、
背中に黒いベース型が描いてあって、おしゃれ??!と。
前半戦でのトークは、全体的にマサムネくん以外たどたどしい印象を受けたのだけど、
今回はマサムネくん以外が綺麗に(?)ぼけて、マサムネくんが綺麗に突っ込んでと、
まとまり(?)があったような。

そういえば、新曲の「若葉」を初めて聴けて感動??!!
1度しか聴いてないのでなんとも言えないのだけど、爽やか?なタイトル通りのメロディ。
歌詞は全然覚えてないのでどんな曲なのか、今一歩把握できず。
田村さんが初のマンドリンを弾いていたけど、CDは三輪さんが弾いているそう。
なんでかな??
三輪さんが「若葉」にちなんで?「わかぱい」(!!!!)を連呼してて
「若葉」を聴くたびにそれを思い出しそう(-_-;)

前半戦で歌わなかった「渚」も歌った。
あまり大きな声では言えないけど、スピッツの曲の中でやや聴かない曲に「渚」が
入っている私としては、「・・・・・。」だったけど、さびの部分はともかく、歌いだしのところ
とかは懐かしくて良かった?。

今回良かったのは「ルキンフォー」と「ネズミの進化」かなあ‘ω‘

「P」と前回1番感動した「砂漠の花」も良かったのだけど、トークの後に入った
こともあり、なんとなく曲の世界に入りこめなかった(笑)。

アンコールの曲も、前回のほうが意外性があったかな?

Cimg8547_f.jpg

興奮冷めやらぬという感じでつらつら思いつくままに書いちゃったけど、
しかもありきたりの表現だけど、いっぱいパワーをもらって、いっぱい癒されて、
すごく元気になった感じ!!!!

スピッツのライブは大袈裟じゃなく、シンプルで暖かいので、すごく伝わって
くるものがある。

今日は前回以上にあっという間で、えええ!?もう終わり!?って感じだった。

また早くスピッツに会いたいよぅ。

Pさん、いつも本当に本当にありがとうございます!!!!
Pさんの優しさにもいっぱい癒されました。

いつも快く行かせてくれる夫にも感謝です。

  *
今日、午前中に持病の診察を受けにまたまた病院に行っていて帰ってきたら、
実家から家電に着信が入っていた。

なんだろう?と、直ぐにかけたら、母にフルークが・・・と切り出されたので、
どきーーー!として、一瞬すごく構えてしまった。
まだまだ若いかもだけど、フルークは12月で12歳になる。

Cimg8465_f.jpg
先月実家で初めて成功しためろおむとフルークとのスリーショット♪

フルークは父と散歩に行く前にはしゃぐ癖があり、2階には原則上がらせて
ないのだけど、よく駆け上がってしまい、その日は階段を降りている最中に
前につんのめる形で階段から落ちてしまったということだった(>_<)

どれぐらいの高さからなのか、誰も見てなくてわからないのだけど、
食欲もありちゃんと歩くみたいなのだけど、次の日からやや元気がない
感じがしたので母が身体を色々検分してみたら、お腹にふくらみを発見した
そうで、すぐにフルークを病院に。

そのふくらみを注射器で中身を抜いて調べたら脂肪しかなかったので、
悪性の腫瘍ではないようなのだけど、大きさからして放置はできないという
ことで手術をすることになった。
もちろん階段の落下とは関係なく、逆に階段から落下したので
見つけられたとも言えるかもしれないけど、もうフルークも若くはないので
階段には気をつけてほしい・・・。
何度言っても聞いてくれないのよ!と母がぼやいていた。

それでなぜ電話をしてきたかというと、私の子宮癌検診の結果を聞く予約を
来週病院に入れていたのだけど、今週末にフルークの手術があり、
めろおむがいると安静にできないかもだから、その予約を延ばせないか?
ってことだった。
もしくは母が代理で聞きにいっちゃだめかと(-_-;)
なぜか聞きに行きたがる母・・・。

とりあえず、結果は自分で聞きに行きたいので母が代理でというのは
却下したけど、検査をして時間も経ったので、そろそろ自分としても
結果を知りたくなっていたので、
延ばすのはどうしよう・・・とちょっと悩み中。
9時45分と、ちょっと早い時間に予約を入れてしまったので、実家に
泊まらずここから行くのはやや厳しいけど行けないこともない。
ただ100万が一・・・結果が思わしくなかった場合、実家に戻らずそのまま
こちらに戻ってこれるのか・・・それがちょっと心配・・・。
めろおむがこちらで待っているので、むこうに行ったっきりにはできないし。

フルークの手術もやっぱり心配だし、最近は色々重なるなあ・・・・。
最近色々な症状で色々な科の病院を受診しちゃってます。

しかも今回はあまり縁がなかっ整形外科。


そもそもどういう症状だったかというと、先月実家に滞在中に最初に気づいたのだけど、
左足の指の辺り(どの指かは最初はわからず)に何か挟まっている?か、何かできている
ような感覚を感じる。
と言ってもたいした感覚ではないので、お風呂に入っているときに思い出したら指を
検分してみるも何も見つからず。
あれ?なんだったんだろう・・・とは思ったけど、何か付いていた物が取れたのかな?
ぐらいに思っていた。

それが最初でずっと深く考えてなかったのだけど、こちらに戻ってきてからも
その違和感がまだあることに気づき、さすがになんだろう???と気になり始めて
お風呂場で真剣に指を触ったりしていたら、なぜかそのときは小指の感覚が
ないのかと勘違い?をし、指を切らないといけない!と妄想は突っ走り、お風呂で
号泣し、たまたま洗面所にきた旦那が突然お風呂場で泣いている私に当惑・・・。

大体なぜ私はそう思ってしまったかというと、自分は太ったので糖尿病になって
しまったと思い込み、糖尿病→足切断と、やや間違った解釈をしてしまったのだ。

お風呂場から出て夫に足を見てもらったら、指が死んでたら色が変わってるしと、
軽く流される・・・(-_-;)

「指の色が変わってたらもう終わりじゃないの!!!」と、大騒ぎするも、
ほとんどスルーされる(-_-;;)

・・・・確かに指は死んでないのかも・・・でも、この違和感は確かにあるし、
一体なんなのかわからないまま・・・。

そしてまた暫く経つにつれ、その違和感が左足の薬指から感じられていることに気づく。

最初は違和感だけだったのが、触ったらやや痛みを感じるようになり、歩くときも
指を意識し過ぎてか、自分の中では指を床から浮かせようと無意識にしちゃって、
びっこをひくようになる。


と、ここまで来たのでとうとう整形外科にまずは行くことに。

Cimg8503_f.jpg

新しくできた整形外科なのでなんとなく空いていると思ってたら、けっこう待っている人が
いてびっくり。
リハビリ室もあったりした。
最近は問診表ばかり書いているなあ・・・と思いながら問診表を書く。
そして壁にかけてあるTVで秋刀魚料理を観ながら待つこと50分ぐらい?

先生は自信たっぷりに話す感じで、指を触ったり、曲げさせられたり、色々質問を
された結果、「末梢神経炎」と診断される。

指への血行不良&栄養失調(!!!!)が原因ということで、ビタミンB12の錠剤、
メチコバールが処方される。

このぽちゃぽちゃの身体で栄養失調とか言われると、栄養のないジャンクフードばかり
むさぼっていると思われたかしら?と余計な心配をする。

栄養失調と言っても、指の栄養失調なので、血液が行き渡ってないことによる
ものなのか?

確かに床に座るときに左足を曲げる癖があってそこにおむが乗っかってくるので
そのせいかも・・・とか思ったりもしたけど、運動不足が1番の原因のような気がしてきた。

普段は質問魔の私なのだけど、ちょっとこの日は質問はあまりできなかった。

さすが開業医というべきなのか、経過を見せるために次の予約もとられる。

原因がわかって、しかもたいした病気ではなくほっとしたけど、自分の生活習慣が
招いている気がして、毎日の積み重ねが自分の身体を作ってるんだーと実感。
この時点でわかって良かったのかもと思った。
超超超ーーー久しぶりにめろぱんのトップページを更新。

この実家で撮ったおむちんの画像がすごくお気に入りだから♪

Cimg8507_f.jpg


っていうかブログも触ったの、超超超超ーーーー久しぶり・・・。
以前から使いこなせてなかったブログが、更にわからない・・・。

本当はさぼっていた分を更新してからまた再開しようと思ってたけど、
久しぶりに触った勢いで再開することに。

過去の分も更新したいと思っているけど、過去の分どころか、
これからもちゃんと更新できるかやや不安。

でもまたマイペースでいいから続けよう。
  *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。