めろんがいるから4

スムチーのめろんとおむらいすとくるとんとまどれーぬとの何気ない生活とか書いてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まどちゃんと先住犬のみなさんの距離が縮まったせいだと思うが、
バトルも段々バトルっぽく(?)なってきた(汗)。

なぜかまどちゃんはくるとんが大好きで、くるとんにくっついていることも
多く、遊んでもらっている延長でバトルをしていることも多い。

まどちゃんがくるとんと1番仲良くなるなんて、予想外の展開(笑)。

やっぱり年が近いせいなのかな???

P1030825_f.jpg

P1030826_f.jpg

でもなぜかバトルとなると、めろん&まどちゃんVSくるとんという、謎のチーム分けがされて、
くるとんが不利になるのだけど、なんでいつもめろんはまどちゃんの味方をするのだろう???

まあ、おむなんかはバトルが始まると巻き込まれないように、知らんぷりしてるけど・・・。

まだまだ4スムさんたちの関係は謎が多い(笑)。

画像、ブレブレですいません(涙)。



スポンサーサイト
お里でもカフェに行ってたまどちゃんなので、初ではないけれど、
我が家に来てからは初めてのドッグカフェ♪

近くによく行くところがあるのだけど、そこはドッグカフェというより
わんこokのカフェなので、久しぶりにSorrisoさんへ行ってきた。

まどちゃんの教育係(?)として連れて行ったのは、やはりここは
我が家の主(笑)、めろんさん。

P1030858_f.jpg

ちょ・・・位置をミスったので、めろんがことさら大きく見えるっていう・・・(笑)。

しかも夜は店内がムーディに暗いので(笑)画像がちと見えづらい・・・。

P1030859_f.jpg

P1030863_f.jpg

予想通り、おりこうなまどちゃんだったのだけど、残念なことに、うちが遭遇した
お客さんは1組だけで、ドッグカフェーーっていう雰囲気は堪能できなかった(涙)。

でも、店員さんにお顔がかわいいですねって褒められたまどちゃん、えへへ。

P1030865_f.jpg

P1030866_f.jpg

P1030867_f.jpg

お肉が大好きなまどちゃんなので、肉団子の豆乳ソースがけというわんこ
メニューをとってあげたのだけど・・・

P1030868_f.jpg

最近食欲が半端ないめろんさんのスイッチが入ってしまって、まどちゃんは
肉団子の半分しかあげれなかった(涙)。

だって残りの半分をまどちゃんにあげようとしたら、めろんが怒りのオーラを
発するので、まどちゃんがこわがってしまって食べないっていう・・・(涙)。


という感じの我が家での初カフェだったけど(汗汗)・・・まどちゃんは楽しんでくれたかな?

まどちゃんの可愛らしさは色々あるのだけど、なんていうか、
妙に赤ちゃん赤ちゃんしてる感じがして、それがきゅんとさせてくれるのだ。

サークルに一人で入れていても、静かに寝てるけれど、出しているときは
私も含めた誰かに体が触れていないと寝るのがいやみたい。

基本というか、今までうちではシェルベットは一人で使ってるところしか
見たことがなかったのだけど(笑)。

P1030840_f.jpg

↑なんとまどちゃん、おむが寝ているシェルベットに入って寝ようとしてた(笑)。

しかしそれは悲しくも未遂に終わってしまった(涙)。
なぜなら、それに気づいたおむが、さっと出ていってしまったからだ(涙涙)。

全くおむってばケチなんだから~(笑)。

おむは我が家のチワワンズの中では1番人畜無害だと思うのだけど、
その分マイペースというか。

今回まどちゃんがうちに来てから、1番まどちゃんと関わってないのはおむ
のような気がする。

くるとんのときもそうだったっけ???と、考えてみているが、イマイチ思い出せない(笑)。


別に載せるほどのものではないのだけど(汗)、
まどちゃん、なにを食べていたか、記録みたいな感じで(汗汗)。

P1030854_f.jpg


この日の朝ごはんは、ブロッコリーとササミジャーキーとフード。

ブロッコリーはめろたちが大好きなのだけど・・・まどさん、ブロッコリー
思いっきり残してた(涙)。

やはり最初に食べていたのはササミだった。

いつもけっこう多めにごはんをあげて、夕飯までにちょびちょび食べてくれるのを
期待する感じ。

自分の器にはまだいっぱいごはんが残っていても、めろたちが食べきった器を
舐めるのが好きみたい(笑)。

フードが違うだけなのにね(笑)。


今日は、まどれ~ぬさんを連れて実家に遊びに行ってきた。
と言っても、徒歩5分ほどなんだけどね(笑)。

まどちゃん、父や母を見てどんな態度をとるだろうってすごく興味深かった。

そしたら、あれれ、意外と人見知りをしてびっくり(笑)。
最初は私の足にぴったりくっついて様子を伺っていた。
でも、これって・・・まだ短い間だと思っていたけど、私のことを飼い主って
思ってくれてるってこと?ってかなり嬉しかった♪

P1030849_f.jpg

それにしても・・・せっかく実家に行ったのだから、画像をたくさん撮ろうって
思っていたのに・・・1番マシなのがこの1枚↑っていう(涙)。

そしてお昼を食べたあと、私ってば、まどちゃんをおなかに乗せてお昼寝タイムに入って
しまっていた(笑)。

でも、お昼寝から起きた辺りから、まどちゃんのエンジンもかかり始め、うちより広い
実家のリビングを探検しまくって楽しそうにしていた。

母にも抱っこしてもらったり、おやつをもらったり(食べなかったけど 笑)可愛がって
もらっていた。

めろんたちが待ってるのに5時くらいまで滞在してしまって慌てて帰ったけど(汗)。

実家でのまどちゃんはなんとなく緊張している感じだったから、月齢的に、
自分ちと他の場所は区別するようになってきたのかな?

うちに連れてきたときはそこまで緊張してる感じではなかったからなあ。




どれもこれもブレてしまって、画像が撮れない;;

カメラが古い&私の腕が悪い&被写体が動きまくる、という3拍子揃っているせいも
あると思うけど、かなり難航中(笑)。

P1030835_f.jpg


↑特に動きまくる時期のまどれ~ぬさん(笑)。

めろんとの関係は全く心配してなかったんだけど、
昔に比べるとめろんさん、ややクールな対応をしているような気も。

P1030836_f.jpg

P1030837_f.jpg

P1030839_f.jpg

とにかく人でもわんこでも顔を舐めたがるまどちゃん。
それがけっこう激しくて(笑)相手が逃げると、追い掛け回しても舐めるという(笑)。

めろんもおむやくるの顔は、しつこいってくらい舐めるのだけど、不思議なことに
まだまどちゃんの顔を舐めてるのは見たことがない。

それってまだ、認めてないってことなのかなあ。


かわいいかな?って思ってつけてみたのだけど・・・
後から、なるほど・・・そういう繋がりがあったのか!と、意味不明な感動を
してしまった私・・・。

P1030791_f.jpg

その繋がりとは!


湘南→海→貝殻→まどれ~ぬ


・・・・。

えっと、つまり・・・マドレーヌというお菓子は、貝殻の型に入れて焼くことが
多いので・・・っていうオチなのですが・・・。

ま、まあ、可愛らしい名前で覚えてもらったらいいなっていうのが、どの子の
名前にも込められている願いというか、そういう理由だけでつけているのだけど、
今回はいい感じにオチまであったね!っていう話でした(笑)。

画像は、ごっちゃりおもちゃを持ち込んだベットでクッキーを食べているまどれ~ぬさん。

今日でめでたくまどれ~ぬさん、生後4ヶ月になりましたあああああ❤
元気に4ヶ月★とっても嬉しいね♪♪
これからも一緒にゆっくり前に進もうね♪


まどれ~ぬさんお迎えにあたり、ブリーダーさんが生まれてからこれまでの
まどちゃんの成長がわかるようなDVDをご家族のかたと作ってくださり、
それを見たら涙が止まらなくなった。

まどちゃんは3頭兄弟なのだけど、すごく仲良しだったみたいで、
兄弟のみなさんと写っている姿にうるる・・・。

でもやっぱりなにが1番胸にくるって、クロエちゃん(まどちゃんのママ)との
ほのぼのとしたツーショット。
何度見ても涙が滝のように出ちゃって困った。

実際、私がお迎えした日もクロエちゃんもお見送りに来てくれてて、
本当に仲良しなんだなあって。

クロエママさん、琥珀パパさんとのスリーショット↓
o0400030012956854785.jpg
大好きな1枚なのでお許しを得てブログから頂きました♪

なんだか仲良し親子との仲を裂いた悪役のような気分にもなったけど、
でもでも・・・もう我が家はまどちゃんなしでは考えられないし、
それにそれに・・・まどちゃんがもっともっと幸せな一生をおくれるように
努力をおしまないつもり。当たり前のことだけどね。

だから、クロエちゃんも寂しいかもだけど、許してほしいなあ。

それに、まどちゃんが1歳とか2歳とかもっと成長したら絶対にまた会いに
行くからねえ。

まどちゃんが1歳とか・・・なんか私的にはあまりまだ想像できないけど、
今は今のまどちゃんがとにかく可愛くて仕方ないので(笑)
毎日が幸せ~❤
今日はめろんたちがお世話になっている先生のところで、まどれ~ぬも
簡単な健康診断をしてもらいに行ってきた。

気になる体重・・・私としてはできるだけ食べさせてきたつもりだけど・・・
ちょうど1kgだった。約50g増。
なんか成長期だし、たくさん食べてもらわなきゃって焦っちゃう自分もいて、
先生、まどれ~ぬ、もっと食べさせたほうがいいですか?って
聞いたところ、まどれ~ぬの表情とかも見てくれたりして、
ちゃんとこの月齢くらいの子犬に育っているから、
そんなに心配しなくて大丈夫だよーって言ってくれた。
なるほど~体重とか大きさだけが全てじゃないものね。
ちゃんと中身とかも成長しているかってことも重要だよね。

P1030807_f.jpg

P1030811_f.jpg

それにしても・・・我が家の先住犬のめろんさんたちは、あまり吠えないせいか、
おとなしいね~ってよく言われるけど、例えばなにか食べたいとか、
車に乗せてしばらくはとか、そういうときはけっこう要求鳴きっていうのかな?
きゅんきゅんって鳴くことが多い。けっこうしつこく鳴いてることもある。
なんかそれくらいはいっかってあんまり気にしてなかったけど、
なぜか家のなかでは常に暴走している(笑)やんちゃっこのまどれ~ぬさん、
この要求鳴きみたいなのをほとんどしないので、そのことが
妙に気になった。
この日も病院に行く前にちと用事があったりして、しばらく車で移動したり
していたのだけど、きゃりーを閉めていても何も言わないし、
車の中で開けていても全く鳴かない・・・。
これってどうしてなのだろう???
最初はサークルに入れると、ちょこっとの間はきゅんきゅん鳴いていたけど、
最近はこれも全くしなくなってしまった。
なにかメンタル的に支えられている何かを、今までの間に培われてきたの
だろうか。
私はわんこが好き過ぎて、どうしたらこういう行動をするようになるのかとか
そういうことまで考えてしまうというややわんこオタク的な面もあるのだけど、笑
まどれ~ぬさんに直接聞けたのなら、「なんとなくだよ!」とか
一蹴されそう 笑。

今日でまどちゃんが我が家に来て1週間♪
まどちゃんがうちに来てくれて本当に嬉しくて感謝でいっぱいだよ~。
1週間なんてこれから一緒に過ごす時間と比べたらたいしたことないかもだけど、
でもまどちゃんが来てくれてすごーく幸せな時間を過ごせてるんだよ。
本当にありがとね。

今日は1週間記念日だから、まどちゃんお得意の悩殺ポーズを載せちゃおうか 笑。
ぶれぶれなのが残念だけど・・・涙。

P1030798_f.jpg

P1030799_f.jpg

P1030801_f.jpg

↑まどちゃん・・・触ろうとするとこんな可愛いおなか見せポーズをしてくれるの❤
くねくねしてつるつるのおなかを見せてくれて、いやあ~たまらん 笑。


ちなみに今日は朝からいつもよりむちゃむちゃとたくさんごはんを食べてくれたせいなのか・・・
夜、ってか夜中に旦那が帰ってきてからまさかのくるとんと大運動会を始め・・・
めろんも巻き込み・・・どどどどどーーーっと走りまくりで・・・汗。
なんかせっかくまどちゃん的には念願のくるとんと遊べてるからやめさせるのもなあって
思いながら、ハラハラドキドキ見ていたけどいっこうに終わらず、結局強制終了・・・汗汗。

というわけで、まどちゃんとの生活が無事1週間終わって、本当嬉しい・・・。
これからもゆる~く、のびのびと過ごしてほしいな。

今日はちゃんと食べるかなあってドキドキしてた、ブリーダーさんに
持たせて頂いたフィラリア予防薬をまどさんにあげた。
骨型のチュアブルで、簡単にちぎれるので、それなりに小さくしたら
食べてくれたのでほっとした~。

最近は更にめろおむと仲良くなりたいのか、めろおむの顔をぺろぺろ
なめていて可愛らしいのだけど、おむが逃げ惑ってるという・・・。
でも、あのくるさんも、段々まどちゃんに慣れてきたみたいで
チワワ間の関係は、時間の問題かなあ~って思えてきた。
それにしても、人にもわんこにも懐っこい。

願わくばもうちょっと食べてほしいなあって思ってしまうけど、
けっこう朝ごはんはがっつり食べてくれる感じかな。
夜はどちらかというと食べるのが少なめ。
しかも先住犬のみなさんは大好きなヨーグルトとか、そういうどちらかと
いうとヘルシーなものより、肉、魚とかが好きみたい・・・。
今日朝ごはんにビーフベジのレトルトをフードとあげたら
とんでもない量をあげているのにけっこう食べ尽くしてくれて
最後(夕方頃)はフード5粒くらいだけ残っていてびっくり・・・。
肉・・・しかもビーフが好きなのね・・・。
夜あげたニンジンはまだ固かったのか・・・むちゃむちゃむちゃむちゃと、
1000回(数えてないけど 笑)くらい噛んでいた。
可愛すぎでやばかったのは言うまでもありません、笑。
そういえばうちがチワワさんたちに毎晩食後にあげている
エビオス錠は既に食べていたのだけど、
今朝からナチュラルハーベストのガーリックイースト(サプリ)を
まどちゃんにもごはんと一緒にあげたら、これも食べてくれた様子。

そんなまどちゃん、既にシェルベットの快適さを見破っていたのか、
いつの間にか占拠していてびっくりした 笑。↓
P1030785_f.jpg

P1030788_f.jpg

でもこれまどちゃん用の欲しくても、もう売ってないんだよね・・・(涙)。


お顔も私の好みで、性格も明るくやんちゃな感じで、とにかく
可愛くて可愛くて仕方ないまどさんなのだけど、
昨日ぐらいからかな?更に私を萌えさせる技(笑)を
習得し、私メロメロ、笑。

その技とは、あたしが床に座ってるときは、
膝に乗ったり、私の足に体をくっつけたりしながら
ゆっくり過ごしていることだ。

まだうちにきて5日しか経ってないのに、こんな甘えん坊さん
なところ見せられたら・・・❤❤❤

と言っても、基本は1日中おもちゃと格闘していたり、
いたずらに余念がないようなやんちゃっこさんなのだけど、
これぞギャップ萌えってやつ?笑
いつも走りまわってる子がずっとくっついてくるっていう
その差がなんとも愛らしいのだ。

P1030746_f.jpg

P1030747_f.jpg

ちなみにくるとんさん、かなり子供帰り中・・・。


相変わらず食が細いまどれ~ぬさん・・・。
と言っても、食べるのが嫌いってわけではないようで、
めろんたちが私から何かをもらっているのを発見すると、
自分も~自分も~と、寄ってきておねだりをする。

おやつなどのパッケージを見ると、3ヶ月以下のこには
あげないでくださいって書いてあることもあるのだけど、
もうすぐ4ヶ月のまどれ~ぬさんは、気をつけてあげれば
色々なものが食べれる時期にはいっているので、
かなり楽かもしれない。

今日は朝ごはんをあんまり食べないので、チキンとおいもの
チップスなるものをめろんたちとあげてみたら・・・
それは別腹かい!とツッコミたくなるくらい嬉しそうに
食べていた・・・。

食べる姿・・・かわいすぎなので、もちろん許したけど、笑。

P1030778_2.jpg

P1030784_2.jpg

とっても上手に我が家に馴染んでくれようとしているまどさんは
やはり1番嬉しそうにするのは私を見つけたときだけど、
チワワのみなさんたちとも早く仲良くなりたいようだ。

日光浴が大好きなおむとさりげなく一緒に日光浴している
ところを発見、笑。
まあ、おむ的には少々戸惑いがあったようで、しばらくしたら
立ち去ったけど(涙)。
やっぱりシニア組は頭が堅いな~なんて思ったりもした、笑。

P1030768_2.jpg
↑それにしても・・・おむが大きく見える・・・。

まどちゃんは決してすごく小さいってわけではないけど、お顔が小さいのと体がけっこう
細いので抱っこするとかなり軽い。

ごはんもけっこうあげているのだけど、なかなか簡単にはいかない・・・。
でもまどちゃんのおかげでかなり幸せなパピーライフで、すごく嬉しい♪

昨日の疲れがさすがに出たのか・・・まどさん、今日はよく寝ていた。

今日の朝ごはんは昨日の夜とおなじものをあげたんだけど、今日はササミを残して
フードだけ食べ尽くしたりしていたので、何度かフードだけ入れて置いておいて
あげたら、起きたら食べ・・・を繰り返していた。

けどそれが夕飯に響いたのか、夕飯はほとんど食べず。
アルミの入れ物に入っている、牛肉と鶏肉のペーストみたいなのとフードを
あげたのだけど、これ、パピー用なのに大人しか毎回食べないし・・・。

それにしても・・・まどさん、トイレをほとんど教えてないのに、
気づいたら自然に覚えていた。
1度も失敗せず覚えちゃったの???

すごく愛嬌があるのに、どこか賢い感じがある、不思議ちゃん。
あまりに懐っこいので、目が合うたびに「むにむに」と言って
おなかをくすぐってあげてたら、めろんに白い目で見られてた・・・。
だ、だって・・・可愛いんだもん・・・。

P1030756_f.jpg


初めて一人で新幹線に乗って、新神戸まで行ってきた。
レッドのスムチー、まどれーぬを迎えに。
行きはドキドキしつつも、かなりあっという間に目的地に着いた。

改札まで迎えに来てくださったブリーダーさんはまどれーぬを抱っこしていた。
まどれーぬは画像で見るよりずっと優しげなお顔。
きゃあ、可愛いと思いつつ、でもまどれーぬが震えていたので遠慮しつつ
触ってみた。

ブリーダーさんが駅から近いドッグカフェに連れて行ってくださり、
そこで色々なお話をしつつ、まどれーぬに夢中だった。
(けっこう魂が抜けていたので、画像を撮る余裕もなく、笑)

まどれーぬは、慣れてくるとカゴのふたを開けるたびに耳を倒しておなかを
出してとっても嬉しそうにしてくれる。
か、かわいい・・・。
うちにはこんなに人懐っこいこ、いないぞ・・・笑。

あっという間に帰りの新幹線の時間になり、
今度はまどれーぬも連れて新幹線に乗った。

まどれーぬは新幹線で大人しく眠っていて全然なかなかった。
そんなちょっとのことがなんだか嬉しいというか。
新横浜で降りて旦那の迎えの車に乗り換えてからも、
きゃりーのふたを開けてあげても全くなかず眠ったりしていた。

まどちゃん、家に着いて、しばらくしてからフリーで遊ばせたら
かなり素早い動きを見せながら探検探検。
でも名前を呼ぶと反応してくれる。

とにかくおもちゃが大好きで、おもちゃで遊んでばかりいた。

P1030731_2.jpg

P1030741_2.jpg

うーーん・・・相変わらず可愛く撮れないな・・・。

夜ご飯はササミとチーズのレトルトにフードをあげたところ、食が細いとブリーダーさんに
お聞きしていたけど、四分の三ぐらいは食べてくれてすごくほっとした。
ちなみにそのまま置いておいたら、明け方にはお皿をぺろぺろなめていた。

まどれにとっても、初めての新幹線で大移動、すごく疲れていると思うのだけど、
テンションが上がってしまっているのか、なかなか寝ずにおもちゃんで遊んでばかり。
でも目が合うと毎回嬉しそうにくねくねして喜んでくれるのがすごく可愛い。

そういえば、家に着くまでトイレをしなかったまどさん。
結局家でトイレシートでしたのだけど、
すごく無邪気で愛らしいのと同時に、きちんと決めるところは決めますよっていう
おりこうさんな面がちらっと時々見える感じだ。

人間のルールに当てはまる子イコールおりこうというわけではないのだけど、
一緒に生活する上でお互いにストレスにならないのってかなり大切なことかもって
痛感したばかりなので、こっちが望んでいることを言わなくても
やってくれちゃうとなんだかほっとする。

まどちゃんはサークルに入れていても、しつこくなくってことはせず、
寝ちゃう感じ。

まあ初日の様子でまどれーぬのことが全てわかるわけではないけど、
とにかく人間大好き~って感じで身をよじりながら甘えてくれたり、
ソファに設置している階段を使いこなしちゃうのを見ていると、
すごく物覚えのいい、それでいて普段は可愛らしい甘えん坊さんという
印象をうけた。

でもまどちゃん、もっとゆっくりでいいんだよ~。

これから一緒に色々なことをたくさん経験しようね。

うちの子になってくれて本当にありがとう。


めろたちのフィラリア予防薬、去年まではチュアブルのだったので
あげるのが簡単だったのだけど、病院を変えたら錠剤になった。

5月からあげてるので、既に1錠づつ飲ませているのだけど、
今回なぜなんだ!?このようなことが・・・(涙)。

めろんとおむにはあげることができたので、ちょっと(かなり?)お転婆さんの
くるとんは高い位置でと椅子に乗せてあげようとしたらかなり抵抗・・・。
まあすんなりあげれるとは思ってなかったもんって感じで何度か
挑戦するもあげかたが悪いのか、どんどん激しく抵抗・・・。

これ以上無理すると、薬を飲まされることが嫌いになってしまうとわかっては
いたのだけど、なぜか引き下がれず、もう1回だけと繰り返してたら
うーーん・・・状況は悪化・・・。

最近けっこう大人なくるとんだったのにぃぃと、ちと心が折れる豆腐メンタルなあたし。


↓幼少時、マーモット時代のくるとん、ぷぷぷ
P1020897_f.jpg


↓現在のくるとん(ひっくり返っててすいません、汗)❤
P1030632_f.jpg


結局フィラリア予防薬はごはんと一緒にあげたという・・・最初からそうすればよかったって
いう方法で投与・・・。


と言っても、また!なんの色気もない・・・めろおむくるさんのおやつとかおもちゃとか食べ物
とか・・・(汗)。

P1030729_f.jpg

だからなのかな・・・おむさんがインターホンが鳴るときゅんきゅん鳴くのは・・・。

P1030728_f.jpg
おむ「それは言いがかりだYO!」



てか・・・来週の土曜日は人生で初めてひとりで新幹線に乗って、2時間ほど関西に
滞在して(関西に行くのは修学旅行以来・・・)戻ってくるっていう・・・ドキドキの
ミッションをこなさないといけないのでやや緊張している(汗)。
本当は旦那さまにそのミッションを遂行してほしいのだけど、旦那さまには任せ
られないようなミッションだからなあ・・・。

まあここまで読めば大体のかたは何しに行くかお察しかと思いますが・・・。

まだ傷は治ってないけど、前に進むことにしたのです。
ご理解頂ければと思います。



全て良しとししたほうがいいんだろうけど・・・。

散々振り回されて、約束も破られて、自分の価値観だけ押し付けられて・・・。
しかも今までのこと全てをなかったことにしようとされて・・・。

なかったことにされてるから、ぴかたはブログに出ることも当分
なさそうだしなあ。
だから知る由もないけど・・・。

そういうこっちの気持ちなんてきっとわからないんだろうなあ。

とにかく・・・ぴかたが元気でありますように。

昨日のブログは改行がやや訳わからなくなって読みづらくてすいません。


当然のことながら今回のことで、小さなチワちゃんを育てることに自信がなくなった
わけだけど、今でも、あーすればよかったのか、それとも・・・って悩んでしまう。

というのは、ぴかたは見たことのあるひとはご存知だと思うけど、すんごく小さかった。
体重自体はおむがうちにきたときとほぼ同じなのだけど、あそこまで小さくなかった
気がする。
まあ、それだけぎっしりつまった優良な子犬だったのかもしれない。

しかし・・・小さいが故に、最初からいきなりフリーにして飼うことはできなかった。
ましてやごはんを全然食べないとなると・・・。

サークルに入れているとなきやむこと無くないているので、時々出してあげて抱っこしながら
寝かせたり、10分とか時間を決めて放してあげたりはしていた。

そう言えば車で連れて帰るときも、2時間ぐらいの間、ずっとなきやまないっていう、
かなり頑固な面は見られた。

なきながらずっとはねているので、足に負担にならないかなってつい抱っこしてしまったりも
良くなかったのかもしれないけど。

私の中ではぴかたの大きさを考えたら、いくらないたとしても、暫くはサークルでの生活を
してもらうしかないって思っていた。
だって小さい上にごはんを食べないんだもん・・・。

ところが、ぴかたを一旦ブリーダーさんの元に返してしばらくしてから言われたのは、
「ぴかちゃん、3~4時間放して遊ばせてますけど、全然元気で、ごはんも段々食べるように
なりましたよ~」と(ちなみにこの時点ではごはんは器からは食べず、そのまま床にこぼす
というスタイルじゃないと食べなかった)。
このときの私はいやでも・・・って、いきなり放しては無理でしたので・・・って言っても
「そこまでやわなこは作ってないですから」と言われるだけだった。

ってことは・・・ぴかたが食べなかったのは、私が閉じ込めて飼っていたせい?っていう
気持ちと、ぴかたが帰ってきたとして、ごはんを食べてもらうためには、あの大きさでも常に
フリーにしておかないといけないってこと?っていう気持ちが生まれて、どうしたらいいか
わからなくなった。

しかし・・・いつも私の味方をするわけではない・・・というより、ほとんど味方してくれない母は
ぴかたを見たとき、その大きさに仰天したわけだけど、
「これは、普通なら私のようにサークルで最初は育てるよー、大きさがねー」って言っていて、
「それは過保護でもなんでもないよー」と言ってくれていた。

このことは実際にぴかたを見たひとにしかわからないと思うので、母の言葉だけが救いに
なったのだけど・・・果たして実際はどうなのか、今でも考えてしまう。



ぴかたを1度譲ってもらったYブリーダーさんのブログから、なぜか今までの
ぴかたに関する記事を削除されてしまい、まるでなかったことのようにされているのが
とても嫌なので、こちらには書いておきたい。
何しろ2ヶ月近く楽しみにして3日は我が家にいた子なのだから・・・。

1.ぴかたが我が家に来た夜はなにも食べず。
  (あとでYブリーダーさんも言っていたが、カフェでも元気がなかった)
  だけど、最初の夜なのでそこまでは心配せず。

2.次の日も食べる様子がないので、ふやかしてみたり、なにかと混ぜたりありと
  あらゆることをするも、フードを10粒ほど遊び食いしただけ。
  この時点ではさすがに心配になり、Yブリーダーさんと獣医さんには相談をする。

3.更に次の日も100円玉くらいの量は食べるが、それ以上食べないので、
  かなり危機感をつのらせていたときにぴかたが2度嘔吐。
  吐いたものはレバー色で血が混じってる?みたいな感じだったので
  急いで病院で見てもらう。

4.初めて診る子だからと、簡単な健康診断をしてもらったところ、
  内蔵はエコーで診る限り形成不全みたいなのはないと言われた。
  だけど、頭をエコーで診たところ、かなりの水がたまっていて、
  水頭症の気があると言われ、どきっとした。

5.取り敢えず、吐き気をなんとかしないといけないからと、吐き気止め
  を注射してもらった。
  それプラス療法食見たいなののサンプルをもらう。

6、もしそれでも収まらなかったら小さくてかわいそうだけど、検査を
  できないこともないから、しなくてはいけないと言われた。

7. しかし・・・私は水頭症という言葉が頭に残って忘れることができなかった。
  なので先生に確認したところ、今の段階では確定というわけではないと。
  だけど、このまま吐き気が止まらなかったら、もっと詳しく検査が必要と
  言われた。

8.帰ってからYブリーダーさんに報告したところ、提案があるんですけどと言われ、
  もしかしたらまだお出しするべき時期ではなかったかもしれないので、
  一旦こちらでお預かりして様子見をしてもいいですか?と聞かれる。
  返したくない・・・けど、ごはんを食べないというのは、ある意味命に関わること。
  そうするしかないので、元気になったら戻してもらうことを前提に承諾する。

9.獣医から帰ってからのぴかたは全く鳴かないし、様子がおかしかった。
  急いでブドウ糖を与えたところ、なんとか戻ってきたという感じで、先生が出してくれた
  フードも少し食べてくれた。
  
10.夜は何かあったらこわいので、というかぴかたがきてからずっとだけど、
   リビングで寝た。
   ところが、まだ夜が明けきってないときに気になってぴかたを見たところ、また
   様子がおかしい。 
   びっくりしてまたブドウ糖を与えると、なんとか戻るのだけど、元気はない。

11.次の日Yブリーダーにお渡しして預けたのだが・・・ここからの私の発言がネガティブ
   すぎて疲れたということを後日言われる。
   私がネガティブになっていたのは、Yブリーダーさんが果たして返してくれるだろうかって
   疑っているからではなく、ここ3日ほどぴかたを見てきて・・・ただの食べず嫌いではないな
   っていうのを感じ、すぐに元気になったとしても、課題は残ると思うのでそう簡単には
   戻ってこないだろうって思ったからだ。 
   まあ、実際に私の発言は全然ネガティブだったわけではなく、その通りだったわけなのだけど。

   このときのことをYブリーダーさんはブログで、自分がごはんをちゃんと自分で食べれるように
   してから渡すのが当たり前なのに、それができてなかったので申し訳なかったと
   書いているが、昨日削除されている。

   削除した理由は、ぴかたと再出発するためとのことだが・・・意味がわからないのは私だけ
   でしょうか?

12. 預けてから何日経ってからのことかは忘れたが・・・Yブリーダーさんから、このこは隠れた  
    病気があるのではないかと思い始めているということを聞かされる。
    それを聞いて私は今までずっとぴかたのことを待ちに待っていたわけだけど、
    何かが崩れてしまったような感じで、その意見に逆らってまで、ぴかたをうちの子にするのって
    ぴかたにとってもどうなんだろうと思い初めていた。
    そしてなにより、今までだけでもかなり待ったつもり。これ以上待って、本当に戻ってくるのだろうかと。
    そしてそのことをメールで伝えたところ、Yブリーダーさんから、1度振り出しに戻しましょうという
    提案をされ、了承する。

13. しかし・・・その振り出しという言葉の意味に双方食い違いがあり、Yブリーダーさんは、色々検査したり
    したあとで、お譲りすることを考えていたと言われ、相当私はびっくりした。
    返金もされて・・・まさかそういう意図があったとはとても思えなかったからだ。

14. だけど、うちはもう別の子犬ちゃんをうちの子にするという決断をしていることも伝えたところ、
    それはそれでいいんですよーって感じで喜んでくださった・・・ように思えた。

15. が・・・それでも私はぴかたのこと、忘れるなんてもちろんできないし、あったことをなかったことに
    なんてできないのに、いきなりぴかたの今までの記事を削除されてしまって・・・。

16. 今まで話してきたことが、全て本当ではないような気がしてきた。


だいぶ端折った部分もあるけど・・・。
    


599-1.jpg

何もかもを疑って信じれない自分がいる。



めろおむくるさんたちが寄り添ってくれてるからいいけどさ・・・

P1030727_f.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。