めろんがいるから4

スムチーのめろんとおむらいすとくるとんとまどれーぬとの何気ない生活とか書いてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この日が来ると、毎年日記に同じようなことを熱く書いてしまう
(汗汗)。
この熱い思いを読み飽きている方もいらしゃると思うのですが、
どうぞお許しください(汗汗汗)。


4年前の今日、仕事から帰った私と夫は急いでめろんがいる
おうちに車でむかった。
金曜日の夜だった。

そのときは共働きだったから、なるべく週末一緒にいたくて、
金曜日の夜にお迎えすることにしたのだ。


めろんはお迎えしてからしばらくは、本当に仔犬?(ちょうど
70日でお迎え)って思わず首をかしげてしまうくらい、サークル
の中のベッドで動かず、ずっと周りを観察している感じだった。

全く喜怒哀楽を示さず。

妙に大人びていて、すごく不思議な感じだった。

しばらくして慣れてきたら、今度はおそろしいビビリっぷりを発揮。

まるで境界線があるかのごとく、リビングの一定の場所からは出ようと
しない。

私が抱っこして他の部屋に連れて行くと、角に座ってぶるぶるぶるぶる
震えていた。

初めて抱っこして玄関から出たときもまたすごい震えっぷりで、
もちろん車に乗ったときも。

こ、このコはとんでもないビビリちゃんなのでは?と、ちょっと
どきどきしてしまった。

そして、獣医さんに初めて診てもらったとき、ひどいアンダーで
あることを知る。

というか、全くチワワの知識がなかったので、噛み合わせの問題が
あるコがけっこういる種類であることは私は全く知らなかった。

先生に、ブルドッグみたいな口になるかもよ♪って明るく言われ、
がーーーん!どんな顔じゃ!?と、ひっくり返りそうになる。

一般のおうちで産まれたコを譲って頂いたということもあり、その
おうちの方も、アンダーのことは知らなかったみたいで。

一応3ヶ月間飼ってみて、どうしても無理ってことなら返しても
いいという条件が元々ついていた。
というか、飼えなくなったら、絶対に返して欲しいと言われていた。

しかも、その後段々、めろんはかなり大きいコだということも知る。

アンダー(しかもひどめの)、相当大きい、なんかこんなコに会った
ことないぐらいすごいビビリ・・・。

今思うとたいしたことではないのだけど、実家から離れて飼った
初めてのわんこ、しかも初めての種類ということもあって、なんか
色々不安がよぎる。

一体このコはどんなコに成長するの??


でもその一方で、私と夫が仕事中にカメラを設置してめろんの
お留守番中を見れるようにしていたのだけど、1日、その様子を
見ただけで、私はもう見れないから今後はその様子を夫に見てと
頼んでいた。

幼いめろんが1人でベッドに入ってぼーっとしたり、時々上を向いて
いるしぐさ(多分寂しくて遠吠えをしていた)をするのを見るたびに、
涙があふれてしまった。

なんかかなりぶちゃいくだし、大きいし、性格もちょっと
変わっているけど、義務とかじゃなくて、めろんはうちのコで、
私が守ってあげないとだめなんだって気持ちがもう芽生えていた。

自分のそばにずっといてほしい存在・・・そんな存在に出会ったのは
初めてで、その存在であるめろんがうちに加わった今日は本当に
毎年感慨深い日です。


・・・そんな大切な記念日なのに、めろんの今日のごはんはと
いうと・・・

Cimg6666_f.jpg


めろんが大好きな枝豆多めのおじや。
しかもかつおぶしベース・・・。

どんだけ・・・(以下省略)。

本人はかなり嬉しそうに食べておりました。

Cimg6669_f.jpg


上を知らないということは、幸せなことですね(ぼそっ)。

いえ、めろんはあげても食べない物、意外とあるんですよね。

大根とか、実家のフルークさんは大好きだから、うちでもあげて
みたら、最近はくちゃくちゃ噛んでぺっと出したり。

あと、パスタは絶対食べるのに、そうめんやうどんは食べるときと
食べないときがあったりします(最近の私の中の謎)。

おむは好き嫌いはありません(-_-)

え?牛肉?

それは大好きですね・・・。

今月はおむの誕生日があるからケーキは省略したけどお・・・
やっぱりもうちょっと豪華なごはんが良かったかなあ(笑)。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。