めろんがいるから4

スムチーのめろんとおむらいすとくるとんとまどれーぬとの何気ない生活とか書いてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
階段から落ちたために偶然見つかったとも言えるフルークの腹部から見つかった、
脂肪の塊(と、現段階では呼びます)。

今日はその摘出手術の日だった。

何時ぐらいに手術をするのかは聞いてなかったけど、さすがに夕方ぐらいからは
私も落ち着かなくなり、4時ぐらいに思い切って電話してみた。
ちょうどそのときフルークを迎えに行っていたようで誰も出なかったけど、
しばらくしてからもう1度かけたら、ちょうどフルークと帰ってきたところだった。

Cimg8491_f.jpg
先月実家で撮ったフルーク

フルークはまだ麻酔の影響でかなり朦朧としているようで、母が私の電話の
対応中、父がフルークに付き添っているはずなのに、何度も、「フルーク!
そっちは違うでしょ!」とか、声をかけていた。
病院で両親が迎えにきたのを見たときも、朦朧としていてあまり反応が
なかったみたいで。
取り合えず、無事手術が終わったとのことでほっとした。

Cimg8495_f.jpg

ただ、当初一つの脂肪の塊らしきものを取るはずが、もう一つその
塊の隣にできていて、それも取ったとのこと。
両方とも病理検査行きに。
摘出したものを両親は見たようだけど、けっこう大きかったようで・・・。
二つも・・・ってどうなんだろう?ってちょっと心配はあるものの、やや高齢のフルークの
手術が成功して良かったーー。
フルークはとーーっても繊細なので、早く元気になるといいけど。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。