めろんがいるから4

スムチーのめろんとおむらいすとくるとんとまどれーぬとの何気ない生活とか書いてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年はTVを初めとする我が家の電気製品が壊れまくっていて、あいたたたたと
思っているところへ、先月末に4年以上使っていたというか、かなり使いまくっていた
デジカメまでもが壊れました・・・しずく

その前のデジカメと違う会社のなのに、モニターが写らなくなるという、全く同じ症状で
壊れてしまい、4年間、悔いなく使いまくったということを考えると修理をするより新しいのが欲しい、
という気持ちもあり、修理には出さないことに。

寂しいけど、今までいっぱい活躍してくれてありがとう・・・。


この壊れちゃったコは、CA○IOのE○ILIMちゃん。
結婚してから暫くしたら私が独身のときから使っていたコが壊れてしまったので、
電気屋さんで買ったのだけど、このときは夫の勧めで買った記憶が。
その当時の他のと比べるのは難しいけど、使っていて不満があったとすれば、
暗いところに弱かった気がする。
同じ暗いお店で撮った他の方の画像の方が良く撮れてる気がしたような。
フラッシュをたくのが嫌だったので、頑なにフラッシュは使わず撮っていたけど、
その撮った画像をモニターで見るとどんなに画像処理を試みてもだめな画像
ばかりでがっかりしたことも。
後はホワイトバランスをオートにしていてもけっこう画像によって勝手に変わって
いたりで、手動で設定したほうが良かったかな。
ぶれまくり・・・なことに関しては、その当時の他のと比べてどうなのかがわからない
ので、ぶれるのは当たり前?ぐらいに思っていたかも・・・。
特に撮った画像の9割ぐらいがおそらくわんこだったので仕方ないのかなあと。
一つ評価したいのは、けっこう頑丈だったんじゃないかなあという点。
けっこう落っことしたりが多かったと思うけど良くここまで頑張ってくれたって感じで。

かなりデジカメは使うということもあり、今回は相当悩みまくって、私のほとんど
独断で新しいのは決めました。
ちょうど使いたい時期とぶつかっていて焦る気持ちと、一体何を基準に決めたら
いいの!?ってぐらいたくさんの種類があることに気づき愕然とする気持ちとが
入り混じり、最初は頭がぱんくしそうになったけどため息

売れている2種を比較して、最初はデザイン的な好みでもう1種の方にしようかとも思ったけど、
それよりこっちの方が売れているのでなんでかなあと特徴を見ていて、
デジカメで撮影する被写体として子供さんや動物を撮る方ってやっぱり多いのか、
こちらはとにかくぶれに対して強そうっていうのがあり、使っている方の感想を
読んでいたら、もはや失敗するのが難しいぐらいぶれないという言葉にひかれ、
こっちを買うことにした。

今のところ、まあまあ満足です’ω’

大きさ的にあまり小さすぎるともろいかもっていうことで、今まで使っていたのより縦には
小さくなってるけど、横は長くなっていて、厚さ的にはそんなに変わらないという
感じでほぼ同じ大きさだけど、横に長くなったせいかおしゃれなデザインに感じる。
色はブラウンだけど、ビターチョコ色って感じでカメラのデザイン的には相当気にいりました♪
春夏向けではない気もするけど(-_-)
ラバー塗装というのでしょうか、がされていて、表面がすべらないのも良い感じ。

今までのは電源や電池を入れるところのふた、写すモードとプレビューモード(?)の
切り替えなどなど色々な機能がボタン式だったのが、今回のはスイッチ式。
これはどっちの方がいいのか、まだわからないけど。

肝心の撮影してみた感想。
これは4年という時の流れで他の新しいのも相当進化しているのかな?とも思えるけど。


けど!!!


50枚ぐらい撮ってみてびっくり・・・。


とにかくぶれない!!!



それはあくまでもオートモードで撮影しての話だけど、今まではデジカメと言えど、
相当ピントを合わせて撮ってもだめ?!って感じだったけど、これはもう適当に
その方向へ向けてシャッターを押せばもうちゃんと撮れているって感じ。
失敗をするのが困難というのは決して大袈裟な表現ではないかも。
いつもぶれぶれのおむに向けてシャッターを押せば・・・ぶれてない?!!!
50枚ぐらいを適当に撮ってぶれてたのは2枚ぐらいかな?

ぶれてなければ満足の画像という訳でもないけど、あああ・・・ぶれてなければ・・・
という感じで涙を呑んだ画像は今まで相当あるだけに、このぶれなさ加減は
感動もの!!!

なんでこんなにぶれないの!?
技術の進歩にただただ感動・・・。

ただ・・・今までのカメラを長く使っていたせいか、やっぱり画像の色的なこととか、
マットさ?とか、まだまだ慣れない点はあるし、まだ50枚ぐらいしか撮ってないので、
未知数なことはいっぱい。

ちなみに今までの画素数は320万だったのが一気に1000万に!!!

夫も何度も強調していたけど、大きな紙に印刷しない限り、そこまで必要ないみたい
だけど、確かにこのまま普通に撮ってたら画像を保存するのが一苦労に
なってしまう・・・。

ということで、画素数はかなり下げて撮っている状態。

なんかそれって宝の持ち腐れっぽくてなんだかなあ・・・。

こんなにすごい画素数での本領?というのはどういうときに発揮されるのかが
良くわからない・・・。

ちなみに、記念すべきこのカメラで撮った正真正銘の1枚目の画像はこれ↓

P1000001_f.jpg

色は加工しちゃっているけど、やっぱり今までのとはどこか違うような・・・。
でも何が違うのかがよくわからない・・・。

ちなみに昨日の日記に載っている頂いたりんごとめろんの画像も新しいデジカメでの
撮影です。

P1000011_f.jpg
カメラの性能が良くなるのは嬉しいことなのだけど、カメラの性能が良くなればなるほど、
自分の個性みたいなのが画像に出ないんじゃないだろうか・・・などとど素人が生意気な
ことを思ったりもします・・・。

ぶれるからこそぶれなかったときの喜びが大きいなどと超理屈っぽい自分も出てきそうなので、
この辺で・・・。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。